東京教育会

勉強嫌いにもなるでしょ胸に手を当てて思い出してみて 自分にも心当たりはあるでしょう

勉強嫌い

オトナというのは、あたかも正しく聞こえる理論で自分たちに都合の良いように解釈をし勉強を押し付けてきます。そして、出来ないと否定が始まります。
でも、ちょっと待って下さい。

今までの長い指導経験の中で、どんな子だって勉強が出来なくても良いと思っていた子はいなかったんですけど。

子どもだって親の期待には本当に応えたいんですけどね。ところが、それが上手くいかないと。。。ついに家族からの否定が始まると自己防衛しないと子どもは壊れてしまいます。

心のガードが上がってしまった結果、勉強嫌いという選択になったのです。

どうして子どもは宿題をやらないのでしょうか?

サンプルメージ

簡単なことです。できないからです。

私は藤海産という魚屋も運営しています。お客さんに刺身を切ってくれと頻繁に頼まれます。しかし、私は刺身が切れません。だって出刃包丁も持ったことないし三枚おろしも最近知ったくらいです。 刺身に関してあなたと変わらない素人です。なのに、お客さんは魚屋なら刺身くらい作れると決めつけてくるのです。何といわれようとも刺身は出来ません。

生徒は宿題をやるものと決めつけ、やらない生徒は怠惰だと烙印を押す教育が蔓延っていないでしょうか?

そのねじれが子どもを育む場にあることが問題じゃないかと思うのです。

築地市場の男たち

サンプルメージ

市場なんて勉強とはほど遠いと思うかもしれませんね。まったくその通りで学歴からはほど遠いところです。中卒とか高校中退とか。魚の目利きにルートの計算は必要ないですし、古文単語も出てきません。

しかし、築地市場には世界が注目する一流が集うのです。
日々、魚の品質を高めるために物流の改善を人間業で蓄積しているのです。

ここでは一流たる哲学を誰でも持っています。私は人間としてどれだけのことをここで学ぶことができたか・・・それは筆舌に尽くし難いと人生で初めて使うほどです。しかし、学習指導でそれを表現することで生徒に還元することができます。

築地をかっこよく解釈をしすぎだと兄貴たちには怒られますが、やはり哲学を持って仕事ができる人というのはカッコいいですよ。本当に。

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る